皆様、こんにちは。ケーブル情報サイト「Cablefan」の管理人を務めますロメオと申します。

こちらのページでは、本サイトを開設するにあたっての挨拶をさせていただいております。拙い文章ではございますが、最後までお読みいただければ幸いです。

 

本サイトは、オーディオケーブルに関心をお持ちの全ての方で、実際にシステムを構築するにあたって役立つ情報を共有することを目的として開設いたしました。特に、オーディオケーブルに興味はあるが、具体的な情報が少ないため、ケーブルという存在自体をどうしても敬遠してしまっているというような方にはぜひ、本サイトを活用していただければと思っています。

悲しいことですが、ハイエンドのオーディオシステムをお持ちの方ですら、その多くがオーディオケーブルによる音の変化に対しては否定的なのが現実かと思います。あるいは、徒にケーブル類を交換することで、むしろ音は悪くなるとお考えの方も少なくないでしょう。そして、そういったご意見の多くが、実際の経験に基づく確固たるものであるのも事実です。

そして我々は、そういったネガティブイメージの多くは、ケーブルの実用に関する情報の圧倒的不足と、それに伴う失敗に基づいているのではないかと考えております。特に後者は、大いなる落胆と経済的損失を伴うものですから、これがケーブル趣味への不信感に繋がるのは至極尤もだと言えましょう。しかしながらこういった失敗は、十分な情報がありさえすれば回避できるというのが我々の考えです。そして、これはケーブル沼にどっぷり浸かった者共の言い分ですが、そういったネガティブにとらわれてオーディオケーブルに対して否定的な先入観を抱いてしまうのは、大変に勿体無い。そう思っております。逆に、本サイトを御覧の皆様が、そのネガティブを克服しオーディオケーブルを使いこなせたならば、皆様のシステムはその能力・音楽性共に格段に向上する。そう確信しております。

最後に余談を挟むなら、このサイトをきっかけに全国のケーブルファンの方と仲良くなれたら嬉しいと思っております。多くの方が身を以て感じておいでのことかと存じますが、ケーブルファンは往々にして孤独です。多くのオーディオファイルの方からは無論、家族にすら理解されない存在です。これまでは一緒にケーブル趣味をやっている僅かな仲間だけが頼りでしたが、これからその輪をもっと広げてゆけたなら、これに勝る喜びはありません。

 

さて、最後に本サイトの今後について、展望もとい願望を簡潔に綴りたいと思います。本サイトは、開設時点現在では、運営側の投稿した僅かばかりのレビューが掲載されているのみです。しかしながら、冒頭でも述べました通り、本サイトの目的は「オーディオケーブルに関心をお持ちの全ての方で、実際にシステムを構築するにあたって役立つ情報を共有すること」ですから、今後は我々のみならず、できるだけ多くの方の多様な視点からみたケーブルの感想・評価等に関しても、紹介・共有してゆけたらと思っております。具体的な方法論についてはこれから考えてゆくつもりですが、「そんなことを考えている奴らがいるんだなぁ」ということだけでも、皆様に知っていただければ幸いです。

 

以上を以て、本サイトを開設するにあたっての挨拶とさせていただきます。今後とも、ケーブル情報サイト「Cablefan」を宜しくお願いいたします。

 

IMG_2924

 さて、貴方は何種類わかりますか?